不動産名義変更は速やかに済ませること

不動産を所有している人が亡くなったとき、考えなければいけないのが不動産名義変更です。

「他にもいろいろな手続きがあって忙しい」、「今はそんなことを考える余裕がない」、「特に不動産名義変更をする必要がないのでは」と、不動産名義変更をなかなか行わない人が多くいます。

しかし、不動産は立派な財産です。

相続人が一人であれば問題も少ないかと思いますが、相続人が複数人いる場合は、なおさら早くに手続きをする必要があります。

不動産名義変更の手続きをするには、相続人皆で協議を行い、分割をするのか、しないのあれば誰を特定の相続人にするのかを決定しなければいけません。

この協議が遅くなればなるほど、協議が難しくなったり、相続人が変わったりして、より複雑になってしまいます。

場合によっては、家族内でもめてしまうこともあります。

不動産名義変更は、速やかに済ませてしまうようにしましょう。

今回は不動産名義変更の初歩を参考にさせて書かせて頂きました。